結婚

現代の20代の結婚観とは?

 

こちらの記事では、20代の結婚観についてお話していきたいと思います。

 

現代の20代の結婚観というのは、どのようなものなのでしょうか?

 

20代の結婚観としては、男性は外見を重視し、女性は男性の収入を重視する傾向があります。

 

また、恋人にしたい人と結婚したい人は別で、20代前半ではまだ遊びの付き合いをしている人も少なくはありません。

20代では女性は結婚したいと思っている人も多いのですが、男性はまだ結婚願望は薄いのです。

 

女性も仕事をバリバリやっているような人は、仕事の忙しさから結婚願望が男性と同じく薄いでしょう。

 

 

ただし、女性は、

 

  • 子供を産みたい
  •  

  • 子供を産むのにタイムリミットがある
  •  

  • 高齢になると育てるのも大変

 

ということもあって、結婚に対する考えは男性より強いのではないでしょうか。

 

 

一方、男性には子供をつくること、育てることに対して、そこまで危機感がないのではないかと思われます。

 

そのため、結婚を焦っていないのかもしれませんね。

 

 

20代での結婚に対する思いというのはそこまで深刻ではありませんが、それでも30代を前にして周りが結婚をし出すと多少は焦り出します。

 

特に、

 

  • 仕事が好きではない
  •  

  • 仕事が軌道に乗っていない

 

という女性は、結婚したくてたまらなくなってきますし、結婚した人を羨ましく思うようになり出します。

 

 

現在においては、25歳までに結婚する人はごく一部です。

 

しかし、20代の終わりに近づくにつれ、恋人さえいない人の焦りは増していきます。

 

 

今は結婚しない人もいるので、20代では結婚しないと考えている人も少なくはありません。

 

男女共に20代における結婚に対する思いというのは薄く、なによりも恋愛すらめんどくさいと思っている人も多いのが現状です。

 

晩婚化という時代なので、20代では結婚願望はまだあまりないのでしょう。

 

ですが、もっと結婚の良さを知っていけば、結婚に対する気持ちも少しは変化してくるのではないでしょうか?