結婚

 

今では、結婚式のスタイルにも、いろいろなかたちがあります。

 

たとえば、

 

  • ホテルや結婚式場でおこなう盛大で派手なもの
  •  

  • アットホームな結婚式
  •  

  • レストランでおこなうようなもの
  •  

  • 海外結婚式
  •  

  • 教会式
  •  

  • 神前式

 

などです。

 

実際のところ、結婚式のスタイルに決まりはないので、自分たちの好きなかたちの結婚式を行えばよいのです。

 

結婚式において、いろいろなジンクスがあることはご存知ですか?

 

こちらでは、余談として結婚式におけるジンクスについて、いくつかご紹介したいと思います。

 

 

まずは、有名なものとして、ジューンブライドがありますね。

 

これは、6月に結婚すると幸せになれると言われている、結婚式のジンクスの1つです。

 

結婚相手と恋人というのは、全くの別物とよく言われていますよね。

 

では、その結婚相手と結婚を決めるにあたってのポイントには、どのようなものが考えられるのでしょうか?

 

 

まずは、「お互いの価値観が合うかどうか」というのが、非常に大切になってくるでしょう。

 

こちらでは、現代の30代の方々の結婚観について、お話していきます。

 

20代までは結婚しなくてもなんとも思わなかった人でも、30代の結婚に対する意識となると変わってきます。

 

それは、焦りが出てくることによります。

 

30歳前後になると、周りの友人などがだんだんと結婚し出すので、「私はどうしよう…」という焦りが出てくるのです。

 

こちらの記事では、20代の結婚観についてお話していきたいと思います。

 

現代の20代の結婚観というのは、どのようなものなのでしょうか?

 

20代の結婚観としては、男性は外見を重視し、女性は男性の収入を重視する傾向があります。

 

また、恋人にしたい人と結婚したい人は別で、20代前半ではまだ遊びの付き合いをしている人も少なくはありません。

 

こちらの記事では、結婚と夫婦別姓についてお話していきたいと思います。

 

 

結婚すると、だいたいは妻が夫の姓に変わります。

 

ですがなかには、何らかの事情で女性側の姓にする人もいます。

 

実は、夫婦のどちらの姓するかについては、自由なのです。

 

結婚適齢期というのは、結婚するのに適した年齢のことです。

 

この結婚適齢期は、現在の日本ではだんだんと上がってきています。

 

日本では、法律上は男性は18歳、女性は16歳から結婚が可能になっています。

 

しかし、これと結婚適齢期は、まったく違う話と考えていいでしょう。

 

今の日本において、国際結婚の数は増えてきています。

 

日本では、20組に1組が国際結婚とも言われているんですよ。

 

  • これは外国人が日本訪れること
  •  

  • 日本人が海外へ行くこと

 

の両方が増えたことが大きな理由でしょう。

 

外国人と出会う確率も、高くなってきているということですね。

 

日本においては同性結婚は認められていませんので、日本で同性結婚をすることはできません。

 

ちなみに、ヨーロッパやアメリカの一部の州では、同性結婚も認められているところもあります。

 

そう考えると、日本は少し遅れていると言えるのかもしれませんね。

 

結婚式の種類って、いろいろありますよね。

 

しかも最近では、かなりのバリエーションに富んでいて、さまざまな結婚式の種類を目のあたりにすることが多くなっています。

 

そこでこちらの記事では、どんな結婚式の種類があるのかを見ていくことにしましょう。

おすすめサイトのご紹介


このサイトで結婚について学んだら、いよいよ結婚式です。

ですが、結婚式っていろいろ決まりごとがあるんですよね。

こちらのサイトでは、そんな結婚式のマナーがまとめてあります。

ぜひ参考になさってくださいね。

結婚式のマナーあれこれ〜知らないと恥をかく!



おすすめサイト〜その2〜


いくら結婚についての知識があっても、それと実際に結婚するのは別の話。

「なかなか結婚相手が見つからない…」というあなたに、ぜひ見ていただきたいサイトです。

いますぐ結婚したいあなたに贈る結婚相談所ランキング

確実に結婚したいなら、結婚相談所を利用するのが一番です。

どの結婚相談所がいいか迷っているのなら、きっと参考になるはずですよ!