結婚

 

結婚式をいつ挙げるのかということを月で考えると、やはり6月がジューンブライドと呼ばれていて、人気があるようですね。

 

しかし、日本で6月と言えば梅雨の時期ですので、天候が心配なところなのにどうしてなんでしょうか?

 

実は、もともと結婚式の月としては、6月は人気がありませんでした。

 

結婚披露宴とは、知り合いやお世話になっている方を招待して、自分たちが結婚したことをお披露目するパーティーのことです。

 

通常は、結婚式と同じ日に行うことが多いですね。

 

結婚式や結婚披露宴は、自分たちのために行うというのはもちろんですが、両親のために行うという意味合いもあります。

 

今まで育ててくれた両親へのプレゼント、感謝の気持ちを伝えるようなものでしょうか。

 

こちらの記事では、結婚記念日にまつわるお話をしていきたいと思います。

 

 

結婚記念日は、大きくは、

 

  • 結婚式をした日を記念日にする人
  •  

  • 入籍した日を記念日にする人

 

の2パターンが多いようです。

 

どちらにしても大丈夫ですので、自分たちで決めればいいでしょう。

 

日本人の結婚は晩婚化になってきています。

 

これは、女性の社会進出が原因となっていると考えられます。

 

女性も、高学歴で良い会社に入り、キャリアを積んでいく人がたくさんいます。

 

数十年前まで専業主婦が多くいた日本ですが、現在はそうではありません。

 

共働きではないと生活できなくなっている家庭が多くあるので、働く女性が多くなっているのです。

 

実は、結婚にはさまざまな種類あります。

 

これには、それぞれの時代や地域の文化の違いが色濃く影響しています。

 

なので、今の日本では考えられない種類の結婚も、数多く存在しているんです。

 

こちらのページでは、それらのいくつかをご紹介していきたいと思います。

 

国際結婚と聞いても、今となってはあまりビックリするようなことではなくなりましたよね。

 

ですが、この国際結婚が増えてきたのは、日本では1980年代のことなんです。

 

1984年より日本では国際結婚の場合には、夫婦別姓が認められるようになりました。

 

国際結婚は、その名の通り異国の方と婚姻関係をもつというものです。

 

結婚の形態には、一夫一婦制や一夫多妻制などがあります。

 

日本をはじめとして多くの国では一夫一婦制というかたちですが、国によっては現在も一夫多妻制のところもあります。

 

たとえば、ドバイでは一夫多妻制が基本で、男性は4人までの妻をもつことができるのです。

 

王様になると、10人まで妻をもつことが可能なんだとか!

 

これは凄いですよね。

 

結婚をすると、当然自由は制限されることになります。

 

浮気をしてはいけないのは、もちろんのことですよね。

 

ただ、最近ではその部分は、割と緩くなったような印象もあるような気がしています。

 

芸能人の不倫報道もよく聞くようになったので、一般人ならばもっとしているのではないか?と感じますよね。

 

こちらの記事では、日本の結婚制度がどのようになっているのかを、ご紹介したいと思います。

 

 

結婚制度は、国によってかなり違います。

 

日本の結婚制度は、男性は18歳以上、女性は16歳以上であれば結婚ができます。

 

未成年の場合には、片親の承諾が必須となっていて、本人たちの意思のみで結婚が可能となるのは20歳を過ぎてからになっています。

 

結婚とは、簡単に言うと夫婦になることです。

 

辞典で結婚を調べると、「男女が夫婦になること」と記されています。

 

 

ただ、結婚の定義にはいろいろな考えがあるので、「結婚の定義なんて存在しない」と考える方もいるんです。

 

しかし、婚姻というのは法律で認められたものなので、結婚の定義も存在することは間違いないでしょう。

おすすめサイトのご紹介


このサイトで結婚について学んだら、いよいよ結婚式です。

ですが、結婚式っていろいろ決まりごとがあるんですよね。

こちらのサイトでは、そんな結婚式のマナーがまとめてあります。

ぜひ参考になさってくださいね。

結婚式のマナーあれこれ〜知らないと恥をかく!



おすすめサイト〜その2〜


いくら結婚についての知識があっても、それと実際に結婚するのは別の話。

「なかなか結婚相手が見つからない…」というあなたに、ぜひ見ていただきたいサイトです。

いますぐ結婚したいあなたに贈る結婚相談所ランキング

確実に結婚したいなら、結婚相談所を利用するのが一番です。

どの結婚相談所がいいか迷っているのなら、きっと参考になるはずですよ!